知多5市エリアに建てたい人必見!注文住宅計画ナビ

大府市

本ページでは知多半島5市の中から、大府市を取り上げ、住みやすさや交通の便、特色や口コミなどを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

大府市の住みやすさや特色はどうか?

大府市は西部に隣接する東海市とともに、知多半島の付け根部分に位置しています。知多半島の5市の中では海に面していないというのも特徴になります。古くから名古屋エリアと岡崎・三河エリアを結ぶ交通の要衝であり、JR東海道本線が通っていることもその証左と言えるでしょう。また、市としての特色としては、自動車関連の産業が盛んな地域柄というのがあります。もうひとつ、市の南部には、健康・医療・介護・福祉関連の機関や施設が集積する、全国でも有数の地域――ウェルネスバレーを擁することでも知られています。

交通面では、前述しました通り、名古屋エリアと三河・岡崎エリアを結ぶ地点の駅として東海道本線の大府駅が所在。名古屋方面、三河方面へのアクセスは良好です。とりわけ、名古屋まで電車で10分程度というは、大きなメリットと言えるでしょう。

また大府駅からは支線として、知多半島の東部を南北に縦断するJR武豊線も利用できます。ただし、この大府駅周辺には商業施設などは少なく、むしろ同じ東海道本線の隣り駅である共和駅の周辺に比較的多く点在。スーパーやドラッグストア、家電量販店などが利用できます。

子育ての面では図書館、子どもステーション、児童センター、大型の森林公園などが充実していると評判。産院は市内に2件、小児科も複数あり、また治安が良く安心できるという声も聞かれます。

知多半島・知多5市の住環境徹底比較

大府市の住みやすさは?居住者による口コミ評判

  • 「若い世代の家族が多く、ご近所づきあいも盛んで、近くの公園で子供が一緒に遊んだりできるのがいいですね。夜の塾通いなどでもさほど心配ありません」
  • 「東海道本線で名古屋までのアクセスも良好なのに、閑静で住みやすい街と言えます。ご近所のコミュニティもしっかりしています」
  • 「静かなベッドタウンを絵に描いたような街と言ってよいでしょう。子育て環境としては申し分なく、名古屋方面への通勤にも便利です」
  • 「大型スーパーなどは少し遠いため、日々の買い物などが不便なのは否めません。また道自体も狭いところが多いと感じます」
  • 「閑静なベッドタウンであるがゆえに、外食できる店が少なく、夜遊べる場所などはほとんどありません。そうした場合は名古屋まで出る必要があります」
  • 「駅周辺には、商業施設がほとんどなく、そうした場所へはマイカーがないと不便です」

注文住宅を建てるなら!
大府市対応の工務店5選を見る