知多5市エリアに建てたい人必見!注文住宅計画ナビ

設計の自由度

自由度の高い注文住宅づくりをしてくれる、愛知の工務店を紹介しています。

デザイン住宅メーカー選びで注目したいヒアリング力・提案力

家の内装

デザイン住宅を建てた経験者に話を聞くと、よくある不満が、「デザイン住宅といいながら、こちらの要望を聞き入れてもらえないことも少なくなかった」ということ。

工務店を選ぶ際は、「本当に施主の立場にたった自由な設計をしてくれるのか」をチェックしておくことが肝心です。

自由度の高い工務店、真の意味でのデザイン住宅を提供してくれる工務店を見つけるには、実際に展示場やオフィスを訪問してみて、次のようなポイントをチェックしてみるといいと思います。

要望に応えてくれるヒアリング

まず第一に、施主の家族の希望をしっかりと聞いてくれること。自由設計といいつつも、予算の限界や技術的な困難に直面すると、すぐに諦めてしまう工務店もあります。

また、あまりに芸術家気質過ぎて、住宅を作品として捉えてしまう職人さんもいるよう。せっかく安くないお金を掛けて注文住宅を建てるのですから、しっかりこちらの話を聞いてくれる担当者がいる工務店を選びましょう。

要望を叶える提案力

そして、第二に大事なのが、提案力。たとえ予算の限界や技術的な困難に直面しても、「この方法であれば、ご希望に匹敵する機能が実現できます」「同じような、雰囲気が狙えます」と、納得のできる代替案を積極的に提案してくれる工務店を選ぶべき。

こうした点は中々表には出てきませんが、その工務店で家を建てた人の口コミ評判などをチェックすると、意外に伝わってくるものです。そうして数を絞っていって、後は足を使って自分が本当に信頼できる工務店を見つけてみるとよいでしょう。

愛知県内で設計自由度に定評がある工務店

ここでは、そうした信頼できる工務店の代表選手として、愛知県内にある3社をピックアップして紹介してみたいと思います。県内でデザイン住宅を建てようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

豊和住建

坪単価目安 65万円~
アフターサポート 10年保証
営業時間 7:30~18:00
所在地 愛知県大府市吉川町6-57
対応地域 主に大府市内の施工に対応しています。

施工事例:コンパクトだけど広々空間

画像引用:豊和住建公式HP(http://www.houwa-juken.co.jp/hjwrk/4203-2/)

外壁はブルー、屋根はグレー、そして木目の玄関ドアとオレンジの柱のアクセントカラーが目を惹きます。室内はフローリングや天井のデザイン梁、階段などに、木のぬくもりを感じられるデザインとなっています。

豊和住建の実績や口コミ評判、施工事例を見る

画像引用:豊和住建公式HP(http://www.houwa-juken.co.jp/hjwrk/4203-2/)

大府市のYさん

家族の笑顔や会話が溢れる家にしたい。自然にコミュニケーションをとれる楽しい家にしたい。そんな願いを形にすべく、家族の会話が増えるような間取り設計にしたYさん。どのように5人家族のプライバシーとコミュニケーションのバランスが取れた家を建てたのでしょうか。

まず、2階には広いファミリールームを作りました。子ども部屋でそれぞれが宿題をしたり遊んだりするより、親子が一緒に遊び学べる空間を作ることにして、子ども部屋は少し狭くなっています。リビングの階段も、親子の「行ってきます」と「ただいま」の挨拶がしやすい、顔を合わせやすい設計にしました。このファミリールームと1階のリビングは、間仕切りのない空間です。このようなデザインを可能にできたのは、豊和住建おすすめの高い断熱性能を持つ素材を使ったことでした。

奥様が長い時間を過ごすことになる家事スペースにも工夫が見られています。忙しい家事を合理的にできるような動線を確保しつつ、家事を楽しめるような遊び心も詰め込みました。丸太の梁にレトロな配線でライトを設置したり、リビングの脇に奥様の趣味コーナーを設置したり。家事の合間にパソコンを使ったり読書したりできる小部屋を設置することで、息抜きしやすい造りになっています。

壁面にカラフルな石を埋め込み、2階から3階にかけてロッククライミングゾーンも設置しました。壁を伝って上の階に上がることもできます。子どもたちが好きな登り棒も屋内に取り付けられていて、遊び盛りの子どもたちはもちろん、大人のエクササイズにも役立つことでしょう。

家のシンボルカラーをブルーにして随所に取り入れたり、建具や下駄箱なども施主のアイデアを形にして設計・設置したりしています。親子の笑顔溢れる家にするという施主の夢を実現させるべく、豊和住建が寄り添った結果、家族の絆が深まる住まいとなったのでした。

大府市Oさん

友人たちが集まりやすく、ホームコンサートを開ける家を持ちたいという夢を持っていたOさん。豊和住建の最新技術を駆使した広いリビング付きの古民家風の家により、その夢を実現することができました。

リビングやテラスを含め70人以上が集まることができるこの家は、吹き抜けを利用しているおかげで、各所にいるゲストたちが同じ素敵な時間を共有することができます。広い吹き抜けがあっても快適な温度・湿度を保つことができているのは、豊和独自のセルロース断熱施工技術が使われているからです。ソーラーを利用した24時間暖房システムと給湯システムも合わせ、心地よい住空間を作り出します。

IHキッチンに人工大理石を使ったり、料亭のものようなお洒落なデザインのトイレにしたり、自由設計住宅ならではの工夫が随所に見られるOさん宅。笑顔と音楽が溢れる世界に一つだけの住まいから、ますますライフワークが広がっています。

日本住建

坪単価目安 45万円~
アフターサポート 20年保証(基本10年+延長10年)
営業時間 10:00~19:00
所在地 愛知県安城市城南町1-1-1
対応地域 安城・岡崎・西尾など三河地域を中心にオーダーを受けています。

施工事例:大空間の勾配天井とスキップフロアのある平屋住宅

画像引用:日本住建公式HP(https://www.nipponjuken.co.jp/works/case64/)

ワンフロアの平屋というリクエストに、LDKはすべて勾配天井という斬新なデザインを提案。また、スキップフロアを設けることで、上下のスペースも設置と、遊び心に満ちたオンリーワン物件となっています。

日本住建の実績や口コミ評判、施工事例を見る

画像引用:日本住建公式HP(https://www.nipponjuken.co.jp/works/case64/)

安城市Yさん

親御さんの年齢が進むにつれて、これからの家のことを考え始めたというYさん。消費税が上がる前にと期限を区切り、住宅のことを調べ始めました。それまでは2LDKのアパートに住んでおり、だんだんと手狭さを感じていたとのこと。それで展示場に足を運び、営業マンと相談し始めました。

決め手は親身になってくれた営業マン

日本住建で家を建てることにした理由は、ずばり営業マンがよく話を聞いてくれたこと。他社は積極的に売り込みを行なう営業マンであったのに対し、日本住建の営業マンは自社のセールストークを展開するよりも、良い聞き手になってくれたのです。

家を建てたいと思っていても、素人からすると思いつかないこともたくさんあるものです。しかし日本住建の営業マンは「こういうのあるけど、やってみる?」という提案をどんどんしてくれます。施主の理想をヒアリングし、それを形にできるアイデアを提供してくれる営業マンは、他社で出会うことはできませんでした。

契約後にも変えていいと言われたことにびっくり!

打ち合わせが始まると、営業マン、設計士、現場監督が自分の家のように盛り上がります。そのように楽しんでいる様子を見て、施主であるYさんも一緒に家づくりを楽しめるようになりました。そしてYさんが驚いたのは、契約後にも気が変わったら変更してもいいと言われたこと。いざ作り始めてみると別のアイデアが出てくるものですが、日本住建ではできるだけ融通を利かせて対応してくれたのです。本当に施主の希望に配慮してくれるんだとYさんは感じました。

実際に住み始めてから、細かいところまで考え抜いて設計した家の間取りを本当に気に入っているというYさん。キッチンの向きやリビングの床を畳にしたこと、リビングの横に階段を付けたことなど、ひとつひとつのこだわりに満足しています。気に入った照明を見つけたらそれを取り付けてくれたり、新婚のころから使っている和ダンスに合わせた設計にしてくれたり、Yさんは融通の利く日本住建で家を建てて、本当に良かったと思っています。

アニバーサリーホーム

坪単価目安 39万円~45万円(延床面積40坪の場合)
アフターサポート 20年保証(基本10年+延長10年)/定期点検(第三者機関による)/総合生活サービス(電話で暮らしの困りごと対応)
営業時間 9:00~18:00(日曜日/9:00~17:00)
所在地 本社:愛知県大府市柊山町3-236
アニバーサリーホーム半田:愛知県半田市出口町1丁目211-11
対応地域
  • 本社(大府店)対応エリア:大府市・東海市・豊明市・刈谷市・緑区(東浦町の一部)
  • 半田店対応エリア:半田市・常滑市・阿久比町・武豊町(高浜市・碧南市・東浦町の一部)
  • 知多店対応エリア:知多市・東浦町・阿久比町(東海市・常滑市・半田市の一部)

施工事例:和洋折衷の新たなスタイル

画像引用:アニバーサリーホーム公式HP(http://www.anniversary-home.jp/order/ex_14.html)

外観は白とグレーのコントラストが目を惹くモダンスタイルながら、室内は土間や畳の小上がりといった和のテイストと、モダンスタイルのフローリングや洗面などが、見事な調和を奏でています。

アニバーサリーホームの実績や口コミ評判、施工事例を見る

画像引用:アニバーサリーホーム公式HP(http://www.anniversary-home.jp/order/ex_14.html)

Iさんのストーリー

いつかは土地付き一個建てのマイホームを建てたい!と思っていたIさん家族ですが、奥さんが住宅ローンを組むことに不安を感じ、なかなか行動に移すことができずにいました。しかし今は低金利時代だからチャンスだと感じたご主人が奥さんを説得。ハウジングセンターに足を運び、情報収集をスタートさせたのでした。

アニバーサリーホームに魅力を感じた理由

様々なハウジングホームを訪ねたIさん夫婦でしたが、営業マンのセールストークに疲れてしまうようになりました。元々資金面で不安を感じていたIさんたちでしたから、自社の魅力をアピールしてくる営業マンとはどうもそりが合わなかったのです。そこでネットや雑誌でさらにハウスメーカーについて調べたご主人が見つけたのがアニバーサリーホーム。

資料請求した後に見学会に通うようになり、そこで出会った営業マンの「資金面で無理はしないでくださいね」という姿勢に信頼を置くようになりました。アニバーサリーホームなら、予算内に収めると同時に良い家を建てることができると感じたIさん家族は、依頼する住宅メーカーを決めたのでした。

心配を除き、アイデアを出して助けてくれた営業マンに感謝!

2ヶ月ほど土地探しをし、日当たりや近隣の雰囲気、予算など自分たちで決めた条件にかなう土地を見つけることができたIさん。アニバーサリーホームの営業マンに土地を決めたことを連絡するとファイナンシャルプランナーを紹介してもらい、無理のない住宅ローンの組み方についてアドバイスをもらい、資金面でも具体的な計画を立てました。家そのものの建築以外にも税金や登記などでかかる費用も分かり、お金の心配を払拭することができました。

アニバーサリーに設計したもらったプランを最初から気に入ったIさん。数回の打ち合わせで間取りを決め、契約を結び、細かい打ち合わせを重ねていきました。ご主人はやりたいことを全部やって理想の家にしたい。奥さんはとにかく予算内で収めたい。そんな二人の意見をすり合わせるべく話し合いを続け、最後には家族皆が納得できる形になりました。営業マンが様々なアイデアを出したおかげだと、Iさんは感謝しています。

ご主人希望の庭テラスや書斎、奥さん希望の大きなカウンターを備えた使い勝手の良いキッチンなど、利便性とお洒落な雰囲気を兼ね備えた、満足のゆく家が出来上がりました。Iさんは最後に、アニバーサリーホームに依頼して建てた家は理想以上の家になってビックリしたと述べています。